ブログ

プレ花嫁必見!結婚式の費用を節約して安くするポイントとは?


結婚情報誌ゼクシィの行った「ゼクシィ結婚トレンド調査2016」によると、結婚式にかかる費用の相場は約359.7万円となっています。

結婚式には比較的まとまったお金が必要であることが分かります。

そんな中、結婚式にかかる費用を上手に節約して、新婚生活や新婚旅行の費用に回すというカップルも多いものです。

今回は結婚式の費用を安く押さえるポイントをご紹介します。

プレ花嫁必見!安くて素敵な結婚式を挙げるコツをご紹介

結婚式の費用は安く抑えたいけど、安っぽいチープな結婚式になるのは嫌だというのが誰しもが抱えるお悩みです。

費用も節約しながらも夫婦のそしてゲストの心に残る結婚式にするにはどのようにしたら良いのでしょうか?

費用を抑えるには結婚式場とのすり合わせがポイント

結婚式費用01

結婚式を挙げる日によって金額が異なることは、ご存じの方も多いのではないでしょうか?

仏滅に式を挙げる場合は、仏滅特典として、費用だけでなくさまざまなサービスが付くこともあります。

ただし、仏滅挙式は日柄を気にするゲストが多い場合には不向きなので、注意が必要です。

また、引き出物や引菓子、ドレスなどを、外部の業者に依頼して持ち込む方法も結婚式の節約法としては定番です。

持ち込み料は結婚式場によって大きく異なるため、事前に確認しておくと安心です。

結婚式の費用を上手に節約するにはメリハリがポイント!

結婚式費用02

結婚式を安く済ませるために、あれもこれもと節約したのでは、せっかくの結婚式が安っぽいものになってしまい、いかにも節約したなという印象をゲストに与えてしまいます。

結婚式の費用を節約しつつも、そうは見えないような節約の仕方をすることが大切です。

節約したことを感じさせないような費用の節約は、メリハリがポイントになります。

お金をかける部分と安く抑える部分を見極めることが大切です。

費用をかけるのはゲストの思い出に残る部分

結婚式費用03

費用を少しでも節約したいけれど、節約したことがゲストに伝わりにくい結婚式を挙げたいというのが、プレ花嫁の本音ではないでしょうか?

こっそり節約して安くできる且つゲストの満足度も高い結婚式を実現できたら、これほど嬉しいことはないですよね。

節約したことがバレにくいように、上手に費用を安くあげるためには、ゲストの思い出に残る部分は節約しないということがポイントです。

食事のランク、引き出物や引菓子の内容など、ゲストが結婚式の特別感を感じる部分は節約の対象とせずに、ゲストに楽しんでもらう気持ちで予算を組むことをおすすめします。

結婚式の写真を見返した時に、節約したことが分かるということも良くある話です。

写真に残りやすい物は、節約の対象外とすることもポイントです。

新郎新婦が座るメインテーブルの装花や花嫁のドレスなどは、写真に残りやすい部分なのであまり節約せずに、華やかにしておくことをおすすめします。

結婚式でゲストが写真撮影しそうな場面を想定しながら、費用の掛け方を考えると良いでしょう。

節約するのは目立ちにくい部分

結婚式費用04

あまり目立たない部分やゲストの手元に残らないものは、費用を安く抑えて上手に節約しましょう。

なかでも、ペーパーアイテムは結婚式の節約対策の定番です。

招待状や席札、席次表などは、業者に依頼して手配するよりも自分で作成したほうが安く作れることが多いものです。

おしゃれな招待状が作れる無料テンプレートを提供しているサイトもあるので、検索してみてはいかがでしょうか?

また、結婚式のプランの中にペーパーアイテムが含まれていることもあるので、そのあたりもしっかり事前に確認しておきましょう。

ペーパーアイテムに限らず、フォトプロップスやガーランド、ウェルカムボードやリングピローなど、最近では100均アイテムを上手に組み合わせて費用を抑えているカップルもたくさんいます。

アイデア次第では、安いのにかわいいというメリット満載のものに仕上がるためチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

結婚式のお花代も意外と簡単に節約できる部分です。

テーブル装花は、写真を撮られる回数が多いメインテーブルを豪華にするだけでOKです。

各テーブルはお花の本数にこだわらず、「おしゃれに見える飾り方」にこだわることがポイントです。

お花にバルーンやペーパーフラワーなどを組み合わせたり、シンプルでおしゃれな飾り方にこだわるなど、見せ方を工夫してお花の本数を減らすことで、華やかながらも上手に節約をすることができます。

費用は抑えながらも満足度の高い結婚式を

定番のものから意外なものまで、アイデア次第で節約できる結婚式の費用。

上手に抑えて満足できる結婚式に仕上げたいものです。

まずはお金をかける部分と抑える部分を分けることからはじめてみましょう。

ペーパーアイテムのDIYは難しいと思われがちですが、意外と簡単でおしゃれなものもたくさんあります。

記念にもなるのでぜひチャレンジしてみてください。

アクセス

〒559-0034
大阪市住之江区南港北1-14-16
大阪府咲洲庁舎 49階 Bridal Salon 44階

TEL: 06-6615-7013
FAX: 06-6615-6069

営業時間:平日 11:00~19:00(火曜定休)
/土日祝 10:00~20:00


ニュートラム南港ポートタウン線
「トレードセンター前」駅下車 徒歩約3分

地下鉄中央線
「コスモスクエア」駅下車 徒歩約5分

阪神高速湾岸線南港北・南出口より車で約5分

Rental Space

ページトップへ