ブログ

六甲全山縦走記



こんにちは、映像制作のエムラです

先週、六甲山に行ってきました。
タイトルの六甲全山縦走とは文字通り六甲の山々を全て歩き倒すルートです。

JR須磨駅から宝塚温泉まで45キロの登山道を一気に歩くというもの。
毎年11月に六甲全山縦走大会というものも開催されております。

以前に知りあいと新神戸駅から有馬温泉まで歩いた事はあるのですが
六甲全山縦走は初の試み。
最近朝にランニングしているので足試しとばかりに挑戦してみました。

JR須磨駅を朝8時に出発。

須磨浦公園

先行する登山者

徐々に高度感が出てきます

旗振山頂

須磨アルプスの馬の背

写真に写ってる先行者をなんとなく追っていると
ルートを右に間違えてしまい傾斜の急なガレ場に降りてしまいました

登り返そうにも岩がぼろぼろ崩れてしばし呆然、
なんとか確保出来る岩場を探っていき元の道に戻れました。


山を登っては降りて住宅街を横断します
団地の向こうに栂尾山が見えます

麓の長者町、のどかな住宅街がしばらく続く。

味のある風情の床屋さん

猫氏

小さなトンネル

やっと登山道に。

菊水山の登り、余計なお世話な看板


菊水山の展望台。


鍋蓋山への吊り橋

摩耶山の登り、ここに来て完全にばててしまいました。
原因は靴。
この日は登山靴ではなく、ランニングシューズを履いてきたのでした。
朝のランニングに使うには申し分ないのですが
ソールの土踏まずへの圧迫が痛くなって、長時間の登りには向いてませんでした。
足が棒のようになり、少し歩いては休憩、少し歩いては休憩の繰り返し。
北アルプスの縦走でもこんなにばてた事はありません。
この時点で時刻は午後3時半。全山縦走をあきらめて日没まで進もうと歩き出しました。


「神戸市立自然の家」の前にあった愛らしい招きうさぎの像。

この日は3月並に気温が低く、アウターを着てもほんのり寒いです。
冷えた体を温めようと途中の自販機で買おうとするも・・・

撃沈

週末のこの日、ドライブに来た車やバイクなどが颯爽と去って行きます。

記念碑台に到着。出発から30キロ。時刻は17時半。
ペースが露骨に落ちています。

神戸市内を見渡せる公園になっていて
六甲山の開発を切り開いたというアーサー・ヘスケス・グルーム氏の像があります。

ありがとうアーサー先生。
ここでホットミルクティーを自販機で買い少し回復。


別荘地の静かな遊歩道を進みます。

ゴルフ場の真ん中。


18時半、ガーデンテラスへ到着。

六甲最高峰まであと少しでしたが、ここで日没になったので
あきらめてバスで帰る事にします。

ガーデンテラスは飲食店が立ち並んでおり、バスや自動車で来た人たちで賑わっております。

空腹と疲労の極地でしたが、我慢

我慢・・・


逃げるように六甲山上バスに飛び込み、六甲ケーブル山上駅まで戻ります。

山上駅からの眺め、

南港方面にズームしてみると・・・

モンジュイックの入居しているコスモタワーが見えます!
その後ケーブルカーで下山しました。

駅構内の阪急そばでカレー丼セットを注文。

極度の疲労のせいか、味がほとんどしませんでした。

惨敗に終わった六甲全山縦走でしたが、
靴の大切さとペースの大切さを思い知らされました。
近いうちに必ず再挑戦したいと思います。

アクセス

〒559-0034
大阪市住之江区南港北1-14-16
大阪府咲洲庁舎 49階 Bridal Salon 44階

TEL: 06-6615-7013
FAX: 06-6615-6069

営業時間:平日 11:00~19:00(火曜定休)
/土日祝 10:00~20:00


ニュートラム南港ポートタウン線
「トレードセンター前」駅下車 徒歩約3分

地下鉄中央線
「コスモスクエア」駅下車 徒歩約5分

阪神高速湾岸線南港北・南出口より車で約5分

Rental Space

ページトップへ