ブログ

ハロー赤岳2899m (1)



こんにちは。映像制作のエムラです。
年末のブログで予告したとおり冬の八ヶ岳に行ってきました。
みなさまにご報告させていただきます。

入山前日の夜に茅野駅に到着、早速雪が降ってました。

翌日、入山届けを出して美濃戸口を朝7時半に出発。
天気は快晴。風も弱く絶好の雪山日和です。
年末の時期とあってかなりの人がいました。
アイスクライミングをやる山岳会の人やら小屋泊まりやらいろんな人達で
ごった返してます。
美濃戸山荘の入り口ではお茶と漬け物がふるまわれ、出発前に体を温めます。

10月の下見と同じく南沢コースを選びました。
積雪の量が少なくアイゼンをはかなくても問題なく進めました。

美濃戸口の喧噪からはうって変わって南沢コースはすれ違う人も少なく
しばらく雪の樹林帯を一人楽しみました。
ふと温度計を見ると-10°
さすがに沢の水も完全に凍っています。

ですが重いザックを背負って厚着で登っているので暑くてたまりません。汗をかくぐらいです。
風の無い日はフリースだけで十分ですね。
樹林帯を登り続ける事3時間半、ついに横岳(?)が見えてきます。

11時、最初の目的地、行者小屋に到着。

冬期休業中の行者小屋も年末年始の時期だけは開業しており多くの人で賑わっています。
テント場もすでにかなりの場所が張られていました。

本当はこの日のうちに赤岳まで登って戻る予定だったんですが、
行者小屋に到着するのが思いのほか遅れ天気予報も午後から曇りで(実際は晴れていた)
小屋〜赤岳の往復がどれくらいの時間でいけるか読めなかったので
安全策をとって赤岳登頂は翌日に変更し、早速テントを張る事にしました。

汗をすったネックウォーマーが早速凍っています・・・

普段の縦走より5キロ重い26キロのザックと前回に引き続きのひどい靴擦れのせいで、
この時点でかなりやられてしまい、
この日は早速テント内で休憩する事にしました。

昼の3時に晩飯を頂きました。写真はアルファ米にチーズリゾットの素を投入したもの。
写真では美味しそうに見えているかもしれませんが、

実はあまり美味くなかったです。
ほっとしてそのまま寝てしまいました。今から思えば硫黄岳くらい行っとけば良かったと思います。
一眠りしてテントを出ると空は満点の星。

気温は-15°。寒いです。テント内の液体を含んだものが凍っていきます。

いつもはテント泊を好む自分もこの日ばかりは小屋泊まりの人たちが羨ましくなりました。
外から見るとかなり暖かそうです。

ですが雪山の中で見る星は本当に綺麗で寒さを忘れて撮影に興じてしまいます。

一時間近く外で撮影した所でレンズについた結露が凍ってきたので撤収します。
完全に冷えきった体をハクキンカイロで暖め翌日の赤岳に備えて就寝しました。
途中寒さのあまり何度か目が覚めてしまいましたがハクキンカイロで助かりました。

とここまで書いた所でかなりの字数を費やしてしまいました。
次回「赤岳登頂編」でお会いしましょう。

1 つのトラックバックがあります。

  1. […] 昨年登った八ヶ岳山系が見えます。 […]

コメントを投稿する

Your email is never shared.

アクセス

〒559-0034
大阪市住之江区南港北1-14-16
大阪府咲洲庁舎 49階 Bridal Salon 44階

TEL: 06-6615-7013
FAX: 06-6615-6069

営業時間:平日 11:00~19:00(火曜定休)
/土日祝 10:00~20:00


ニュートラム南港ポートタウン線
「トレードセンター前」駅下車 徒歩約3分

地下鉄中央線
「コスモスクエア」駅下車 徒歩約5分

阪神高速湾岸線南港北・南出口より車で約5分

Rental Space

ページトップへ